Share on Facebook

【 OB・OGより 】

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

この文章を読んでいただいているということは、少しは水上スキー部に関わってくれたということでしょう。
数ある部活・サークルの中で水上スキーに時間を割いていただきありがとうございます。
このように謝辞を述べたのも、あなたが水上スキー部に触れていただいただけで奇跡だからです。
本当に大学生活は多くの選択肢があります。
十人十色、いや、慶應生の数だけ色があります。
今は部活・サークルで悩んでいると思いますが、これらに所属せず、学外活動・アルバイト・留学・ゼミ…選択肢は枚挙に暇がありません。
そんな中、私は偶然にも水上スキー部に出会いました。
高校生の時の私は、水上スキーなんてもちろん全く知らず、自分が部活に入るとも思っていませんでした。
しかし、友人に新歓に連れて行ってもらい水上スキーを知りました。
その友人は大学生になってから出会い、これもまた偶然。
言わずもがなその友人に出会うことがなければ、水上スキーと出逢えず、全く違う人生を歩んでいました。
つまり私からしたら、水上スキーというマイナーな部活のHPに、足を運んでくださっている時点で奇跡です。
この出逢いを無駄にしないで欲しい。
もちろん他の道を歩んでも素晴らしい経験は出来ると思います。
後悔しないよう自分でたくさん悩んで下さい。
ただ私個人としては、これ以上ない最高の大学生生活を送ったと胸を張って言えます。
水上スキー部の縦の絆は、マイナースポーツだからこそ、慶應の中でもトップクラスだと自負しています。
生涯の友を、家族を得られるはずです。

部員となった皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています。

2016年度主将 井澤 健太朗