Share on Facebook

【 主将メッセージ 】

「本気で、日本一を目指してみませんか?」

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
慶應義塾体育会水上スキー部、本年度主将の本間雄二郎です。

大学は、学生生活の最後を締めくくる大きな舞台です。何かを本気で勉強したい、海外に留学しみたい、色んなサークル活動に参加したい、、。どんな学生生活を送りたいかは、人それぞれだと思います。
そんな中で、「本気で、新しい何かに打ち込んでみたい」と思っている人。是非、体育会水上スキー部に見学に来て下さい。

水上スキーの魅力は、ほとんどの人が大学から始める"新スポーツ"だということです。周りとスタートラインが一緒なため、一番本気で取り組んだ人間が勝つスポーツです。毎年、それぞれのバックボーンを持った人間が入部し、運動歴に関わらず、気持ちさえあれば活躍の幅は無限大。
そして2つ目の魅力が、"人の輪"です。我が部は、横だけでなく、縦の繋がりが非常に強いのが特徴です。現役のみならず、コーチ陣やOB・OGの方々が、一緒になって戦ってくれる。それはやはり、水上スキー部が「勝ちたい」「勝たせたい」という本気の熱意を持った人間の集まりであることの証拠です。
最後に3つ目は、やはり"楽しく、かっこいい"こと。板を履き、水上をボートに引かれながら、水しぶきをあげる自分の姿を想像して下さい。私はもう4年目になりますが、未だに水上スキーが楽しくて仕方がありません!

最後の学生生活。
水上スキー部に入ったら、絶対に後悔はさせません。
私達と共に、日本一の景色を、見てみませんか?
少しでも興味がある人は、新歓、試乗会に来てください。
本気で何かに打ち込んでみたい、そんなアツい新入生を是非お待ちしています。

主将 本間 雄二郎