ホーム » 未分類

 
 
 

スキー部合同練習

本日、体育会スキー部の方々と江戸川にて合同練習を行いました。
スキー部の方々に水上スキーを実際に体験して頂き、水上スキーとはどのようなスポーツなのかを知って頂くことができました。
また、普段どのようなトレーニングをしているかをお互いに共有することができ、とても貴重な経験となりました。
今後も体育会の”横の繋がり”を大切にしていき、このような機会を増やしていきたい所存です。
スキー部の皆様、本日はありがとうございました!

 

2017CS1





その他の写真はこちらからご覧いただけます。

 

2017早慶戦




その他の写真はこちらからご覧いただけます。

 

2017年度新入生紹介第3弾

安藤 瑛
慶應義塾ニューヨーク学院出身/文学部

水上スキー部のボケ担当。ボケが多すぎてツッコミが追いつかない。少しはこっちの身にもなってもらいたいものだ。大柄な体でダイナミックなプレーを見せてくれるだろう。(by野口)

綱島 佑志
慶應義塾高等学校出身/経済学部

見た目は小動物だが内に秘めるパワーは馬、虎、牛さえ凌がない実力を持っている!笑顔はメガトン級であり、チームを明るくするには申し分がないだろう!水上スキーで熱く熱く輝きます!(by安藤)

清水 龍
慶應義塾ニューヨーク学院出身/文学部

どう見てもハーフだが純粋な日本人らしい。ニューヨーク高出身のパリピなので髪色を何度もいじっていて髪の毛がきしんでいる。スキー経験者でセンスの塊極めし者、イェーーイ!(by古川)

古川 鉄雄
慶應義塾高等学校出身/商学部

毎朝キックボードで颯爽と川に現れる。フードを愛しフードに愛された男だ。普段はやる気がないように見える彼だがやるときはやる男である。今後の活躍に期待したい。 (by綱島)

 

2017年度新入生紹介第1弾

家氏諒祐

慶應義塾ニューヨーク学院出身/商学部

陸上、剣道、ラクロス全てにおいて頂点をとったストイックさにおいて右に出るものはいないだろう。常に全力な男。今日も家氏爆走中。(by中川)

金周澄

慶應義塾ニューヨーク学院出身/経済学部

韓国と日本のハーフの周澄。
漫才師も驚愕するコミュ力とホストもが屈服する甘いマスクで色々な女の子を虜にする
今日も彼は水上スキーでみんなを魅了してるだろう (by清水)

吉田大地

慶應義塾高等学校出身/経済学部

いっつも黙っていてなにを考えてるかわからないミステリアスボーイ。本気を出すと寡黙な変態、、、、、、、かもしれない。いつかそんな彼を引き出して見たいですね (by金)

中川雅也

慶應義塾ニューヨーク学院出身/経済学部

見た目はチャラいが、中身は乙女。ニューヨーク時代は毎日豪遊していたらしい。ゴルフ、ラクロスと、様々なスポーツにおいてセンスを発揮してきた彼の活躍にご期待を。
(by吉田)

 

2017年度新入生紹介第2弾

猪股 奈央子
学習院女子高等科出身/文学部

高校時代はソフト部に所属し、プレーヤーかつマネージャー業もこなしていたという最強少女なおこ。力仕事もバッチコイな最強マネージャーです!
ちなみに日焼けしやすいらしく、彼女の肌が真っ黒になるのも時間の問題でしょう。(by山本)

山本 里咲
森村学園出身/商学部

入学前から水上スキー部一筋少女‼︎
水の近くにいたいが自分は水に入りたくないらしい。
いつも大人っぽく前髪をなびかせている彼女は仕事をテキパキこなす敏腕マネージャーになるだろう!(by猪股)

野口 裕太
慶應義塾湘南藤沢高等部出身/法学部法律学科

見た目パリピでイケメンだけど決めるときは決めるクールな男、野口。中高で野球、陸上と陸を制覇したこの男が今度は水を制覇する。体に漲るそのセンスを見せてくれ!(by内藤)

内藤 大貴
慶應義塾湘南藤沢高等部出身/経済学部

誰よりも黒さが目立ちストイックに練習に取り組む内藤。高校時代で培った集中力とキレのある動きを水上スキーでも活かしてくれるだろう。これからの彼の成長に乞うご期待!(by家氏)

 

早慶水上スキー定期戦

5月14日、鹿島にて早慶水上スキー定期戦が行われました。シーズン初戦であり、1週間後に控えたChampion Series1に向け、自分たちの実力を試す重要な試合でした。
スラローム、トリック共に早稲田に勝つことはできましたが、自分たちの想定に届くことができず、悔いの残る結果となってしまいました。初戦でいいスタートを切ることができず、悔しい想いをしましたが、9月に行われるインカレでの総合優勝を目指し、部員一同精進して参りますので、今後とも応援の程宜しくお願い致します。

 

2017年新歓

その他の写真はこちらからご覧いただけます。

 

小泉体育賞を受賞しました!

こんにちは、今回のブログを担当する3年の中川礼二郎です。
つい先日、私を含めた全部員が春の海外合宿を終え、日本へ戻って参りました。海外に比べ日本はまだ寒い季節が続きますが、男子インカレ連覇、女子インカレ3位へ向け、部員一同さらに身を引き締めて練習に取り組んでいきたいと思います。

さてこの度、第61回全日本学生水上スキー選手権大会(インカレ)男子総合優勝を受け、我が部は小泉体育賞を受賞致しました。小泉体育賞は、元塾長である小泉信三博士を記念する小泉信三記念慶應義塾学事復興基金により、人物が優秀で、且つ健康であり、スポーツを通じて慶應義塾の名声を高らしめた体育会所属の団体・個人に送られる賞であり、今回そのような輝かしい賞を頂くことができ、大変嬉しく思っております。このような光栄な賞を受賞することができ、部員一同更に身が引き締まる思いで練習に取り組めることと思います。

話は変わりますが、現在水上スキー部では新入部員を募集しております。お食事会や試乗会は終わってしまいましたが、ご連絡を頂ければ平日にも体験をして頂けますので、お気軽にご連絡下さい!

 

体育会昇格のご報告

平素よりお世話になっております。
 この度、我が倶楽部は、平成28年4月1日より慶應義塾体育会の正式な部としてご承認いただいた旨をここに御報告致します。
本日から、「慶應義塾体育会水上スキー部」として慶應義塾体育会の43番目の部となります。

 2年前、私が弊部でおよそ1年を過ごし、体育会昇格が見送られた冬。当時の私の夢は自分の代で体育会に昇格することでした。そしてこの春、その夢は現実となり、体育会昇格に主将として立ち会うことができました。しかし私自身、あくまで昇格に立ち会っただけです。この夢が実現したのは、ひとえに皆様の支えと努力があったからだと思っています。

 体育会昇格にあたり多くの方のご協力を頂戴致しました。平成26年度の体育会申請の際には、現役の体育会生・体育会の塾員の皆様を中心に、2256通もの推薦状を頂戴致しました。ご協力感謝致します。ありがとうございました。
 また塾内に限らず、全ての水上スキー関係者の皆様。水上スキー会の発展に寄与してくださりありがとうございました。
 そしてこの部のOB,OGの皆様。大変素晴らしい組織を立ち上げ、素晴らしい部へと昇格させてくださり、ありがとうございました。

 私の今の夢は、この部をより誇れるものにすることです。インカレ優勝を経てさらに素晴らしい組織に昇華させたいと思っております。そして慶應義塾体育会に貢献します。これからも弊部のご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

平成28年4月1日 慶應義塾体育会水上スキー部 
主将 井澤健太朗

 
Instagram